【激安&最安値あり】バリフの通販サイト価格比較ランキング【違法&偽物は排除しました】

  • 12月 3, 2019
  • 12月 24, 2019
  • バリフ
  • 33view
  • 0件

ED治療薬レビトラと同じ有効成分を持つ薬に「バリフ」があります。レビトラはED治療の先発薬の中でも、効果がでるのが早く、食事の影響を受けにくいといわれています。

 

バリフは、そんなレビトラの有効成分「バルデナフィル」を含んでいるので、当然、同じ効果が期待できます。

 

そのうえ、バリフはレビトラと比べて価格が安いのも魅力です。でも、バリフは日本では未承認の医薬品なので、病院や薬局で買うことはできません。購入する手段は、個人輸入だけです。

 

そんなバリフを試してみたいという方のために、バリフの個人輸入手続きを代行してくれる業者を紹介します。ただし、個人輸入は自己責任で行ってくださいね。

 

【バリフ20㎎/1箱10錠】

商品 お薬なび ベスト

ケンコー

お薬ラボ くすり

エクスプレス

1箱10錠 1,900円

1錠190円

3,790円

1錠379円

1,980円

1錠198円

3,864円

1錠386円

3箱30錠 5,130円

1錠171円

5,847円

1錠194円

4,500円

1錠150円

5,961円

1錠198円

10箱100錠 15,200円

1錠152円

11,610円

1錠116円

12,000円

1錠120円

11,840円

1錠118円

購入ページ お薬なび

バリフはコチラ

ベストケンコー

バリフはコチラ

お薬ラボ

バリフはコチラ

くすりエクスプレス

バリフはコチラ

 

バリフを個人輸入で購入するには

 

バリフは10錠入り1箱が1,900円から購入できます。先発薬のレビトラは1箱4錠入りで5,000円以上。その差はかなり大きいです。

 

そんなバリフは、輸入代行業者をうまく選ぶことで、さらに費用を抑えられます。その方法をお教えしましょう。

代行業者のクーポンやキャンペーンを利用しよう

 

輸入代行業者によって異なりますが、クーポンを発行したりキャンペーンを行ったりする業者があります。そうした情報を常にチェックしておけば、価格の安いバリフをさらにお得に購入することができます。

 

現在、お薬なびでは銀行振込決済を利用して代金を支払うと、5%割引になります。次回の購入時に使用できるポイントの還元率が3%から5%になるキャンペーンもあります。また、初回限定の500円OFFクーポンを使うとさらに安くなります。個人輸入の手続きを代行してもらうだけなのに、こんなサービスがあるとは驚きですね。

 

お薬なびのサービスやキャンペーンを利用して、お得な価格でバリフを手に入れましょう。長く使うものですから、費用を抑えることは大切です。

 

【バリフ20㎎/1箱10錠】

内容量 1箱10錠入 3箱30錠入 10箱100錠入
価格 1,900円

1錠190円

5,130円

1錠171円

15,200円

1錠152円

5%OFF 95円OFF 256円OFF 760円OFF
クーポン 500円OFF 500円OFF 500円OFF
購入価格 1,305円

1錠130円

4,374円

1錠145円

13,940円

1錠139円

お薬なびバリフはコチラ

まとめ買いならさらにお得になるけれど・・・初回限定の500円OFFクーポンを利用してさらに費用を抑える事ができます。

 

海外の医薬品の売買は、薬機法(旧薬事法)によって厳しく規制されていて、国や都道府県の承認・許可が必要になります。悪質な代行業者の中には、まるで通販サイトであるかのように装っているものもありますが、あくまでも個人輸入の代行なので、気をつけてください。サイトのどこかに「個人輸入代行」と書いてあります。

 

もし、書いていない業者があれば、依頼を避けたほうがいいでしょう。

 

そこでまとめ買いの話ですが、個人輸入でも、まとめ買いをすると代金が安くなることがあるようです。たとえば、個人輸入代行業者として有名なベストケンコーは、バリフのまとめ買いをすると、かなり安くなります。

 

ベストケンコーのバリフの価格表を紹介しましょう。

【バリフ20㎎/1箱10錠】

1箱10錠 3,680円

1錠368円

3箱30錠 5,679円

1錠143円

10箱100錠 11,280円

1錠112円

ベストケンコーバリフはコチラ

 

10箱も買うとかなりお得ですよね。ただし、気をつけていただきたいことがあります。実は薬機法では、個人輸入をする際の数についても規制があります。

 

個人が自分で使う分だけを個人輸入する際、処方箋薬は1カ月分、それ以外の薬は2カ月分以内となっています。

 

それ以上の数を輸入するには薬監証明が必要になります。もし、証明がなく10箱購入しようとすると、税関で止められてしまうかもしれません。

 

ですから、10箱を購入する場合は、管轄の厚生局に申請して薬監証明を取得する必要があります。

バリフ以外のレビトラ同等薬は

 

先発薬の特許が切れた後に開発される医薬品をジェネリック(後発薬)といいますが、バリフは正確にはジェネリックではありません。なぜなら、レビトラの国際特許はまだ切れていないからです。

 

しかし、バリフを製造しているインドでは、特許に関する法律や考え方が他国と異なるため、先発薬と同じ成分を持つ医薬品が数多く生産されています。こうした薬を「インド版ジェネリック」などと呼びます。

 

レビトラにも、バリフ以外にインド版ジェネリックがあります。個人輸入で購入できるレビトラのインド版ジェネリックを紹介しましょう。

サイト名 レビスマ スーパーレビスマ
1箱4錠 1,750円

1錠437円

2,000円

1錠500円

5箱20錠 7,880円

1錠397円

9,000円

1錠450円

10箱40錠 12,600円

1錠315円

14,500円

1錠362円

特徴 ●      日本人向けに開発

●      安全性が高い

●      信頼できる製薬会社

●      EDと早漏改善

●      日本人向けに開発

●      安全性が高い

●      信頼できる製薬会社

●      コスパ抜群

通販 お薬なび

レビスマはコチラ

お薬なび

スーパーレビスマはコチラ

レビスマとスーパーレビスマはインドの製薬会社「レクメズ」で、製造されています。低価格で高品質なインド版ジェネリック医薬品を開発する製薬会社として有名ですが、医薬品の開発・製造に現地在住の日本人が関わっていることでも知られています。

 

このため、レビスマやスーパーレビスマは、日本人の体質に合っているともいわれます。

 

これらも、バリフに劣らない人気があるED治療薬です。お薬なびは、レクメズの製品を豊富に取り扱う数少ない代行業者です。

バリフとはどんな薬?

 

バリフは、レビトラに含まれる有効成分「バルデナフィル」を同量含むED治療薬。レビトラのインド版ジェネリックです。

 

有効成分のバルデナフィルは、水に溶けやすく、他のED治療先発薬に比べて、体内に早く吸収されます。このため、効き目が早く現れるとされます。

 

そんなバリフの効果や注意すべき副作用、服用方法などを詳しく説明します。バリフを服用するときの参考にしてください。

バリフの効果

 

バリフに含まれる「バルデナフィル」は体内の酵素などに働きかけ、血管を拡張させる効果があります。血管が拡張することによって、性的刺激を受けると、男性器に多くの血液が流れ込みしっかり勃起するのです。

 

男性器の海綿体には、細かい血管が無数にあり、その血管に血液が流れこむことで、海綿体は拡張し、硬くなります。それが勃起です。

 

バリフなどのED治療薬は、どれも直接、男性器を勃起させるわけではなく、性的刺激を受けたときに、海綿体への血流が多くなるように、そして、その状態が長く続くようにしてくれる薬です。ですから、性的刺激がないのに、勃起し続けるということはありません。

 

性的刺激がなければ、普通に日常生活を送ることができます。

バリフの正しい服用方法

 

バリフは当然のことながら、正しく服用していれば、安全に使用できます。 バリフの正しい服用方法について、説明しましょう。

服用方法 水かぬるま湯
服用量 10㎎~20㎎
最大摂取量 1日20㎎
服用時間 性行為前約30分~1時間
効果発現時間 約15~30分
効果持続時間 約5~10時間

バリフは、レビトラと同じ有効成分が入っているので、服用方法は同じです。

有効成分バルデナフィルは、世界初のED治療薬バイアグラに含まれるシルデナフィルに比べて、食事の影響が少ないと言われています。しかし、全く受けないというわけではないので、特別な事情がないかぎり、空腹時に服用したほうがいいでしょう。

 

バリフの1日最大摂取量は20㎎です。しかし、何回かに分けて飲んでいいわけではなく、あくまでも1回での最大摂取量です。服用量に限らず服用回数は1日に1回です。服用後は次の服用までは、最低24時間は空けてください。

 

また、バリフは有効成分の含有量20㎎のものが販売されていますが、日本人には10mgで十分だとされます。効果には個人差があり、効き過ぎる人もいますから、最初は5mgになるよう4つに割って服用したほうがいいでしょう。

 

薬が効きすぎると、血管を拡張させる効果が強く表れてしまい、健康被害のおそれもあります。

 

そのため、自分にとって適正な分量がわかるまでは、用量の少ない10㎎を購入したほうがいいでしょう。用量が少ないのに、効き目が強すぎると感じたときは、服用をやめて医師に相談してください。

バリフの副作用

 

バリフには血管を拡張させる効果があります。その効果は、男性器だけでなく全身に及びますので、頭痛やめまい、動悸など血管が拡張することによる症状も生じます。また、吐き気

や鼻づまりを感じる人もいます。

 

これらの症状を感じても、日常生活に支障がなく、薬の効き目が薄れるにつれて解消するのであれば、問題はありません。

 

しかし、我慢できないほどの症状が現れる人は、服用量や使用法を間違えているのかもしれません。そうでない場合は、体質的にバリフが合っていないか、別の病気がある可能性もありますので、服用するのをやめて医師へ相談しましょう。

バリフが服用できない人

 

持病や病歴のある人は、バリフの服用によって、副作用が強く出たり、病気が悪化したりするかもしれません。必ず、服用前に医師に相談しましょう。

 

特に注意が必要なのが、重度の肝機能障害がある人や、心血管系障害のある人です。また、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞を直近6カ月以内に起こした人、低血圧や高血圧の方も服用は避けましょう。

食事やアルコールの影響はあるの?

バリフの有効成分バルデナフィルは、他のED治療薬に比べて食事の影響が少ないといわれていますが、全く影響がないわけではありません。食事の量が約700キロカロリーまで、かつ脂肪が30%以内であれば、問題がないとされています。

 

目安としては、並みの牛丼1杯分ぐらいでしょう。しかし、効果を最大限発揮させるには、空腹時に服用するのが一番です。

 

また、服用前後にアルコールを飲んでも、ほとんど影響がないとされます。しかし、バリフの効果で血管が拡張されるので、アルコールが早く回り、酔いやすくなることがあります。

 

服用前後の飲みすぎには注意しましょう。

グレープフルーツを食べると効かなくなる?

 

グレープフルーツなどの一部の果物には、フラノクマリンという物質が含まれています。このフラノクマリンは、一部の薬に対し有効成分の分解を妨げてしまいます。このため、有効成分が体内に吸収されすぎていまい、薬の効果が強くなりすぎることがあります。

 

バリフなどED治療薬もフラノクマリンの影響を受ける薬です。

 

フラノクマリンが含まれている果物は、グレープフルーツ以外にもあります。柑橘類が多いのですが、すべての柑橘類に含まれているわけではありません。温州ミカンやユズ、レモン、日向夏、デコポン、カボスなどには含まれていません。

 

フラノクマリンが含まれている果物を紹介しましょう。服用の際には注意してください。

 

・グレープフルーツ

・スウィーティー

・夏ミカン

・ダイダイ

・晩白柚(バンペイユ)

・ライム

・イチジク

・レッドポロメ

・ヤマブドウ

・ザクロ

・ブラックマルベリー(桑の実)

 

フラノクマリンは果肉のほか、皮や種にも含まれているため、マーマレードやレモネードなどの皮を使った柑橘系ジャムにも気をつけてください。

 

また、柑橘類以外でも、ザクロやイチジクなどフラノクマリンが含まれる果物があるので、注意が必要です。

 

バリフの製造中止について

 

実はバリフの製造しているインドの製薬会社「アジャンタファーマ」は現在、バリフの製造を中止しています。別に品質や効果に問題があったからではなく、有効成分バルデナフィルの特許が原因です。

 

インドでは、特許に関する考え方が他国とは異なり、ジェネリックの製造が認められる前から、先発薬と同じ成分の医薬品の製造が国内で認められることがあります。

 

このことは、以前から問題にはなっていたのですが、バルデナフィルを開発したバイエル社が、バルデナフィルを含む製品を製造販売する措置をとりました。そのため、2017年1月にバリフの製造元である「アジャンタファーマ社」は製造を中止したのです。

 

ほかのバルディナフィルを含む医薬品も、先発薬であるレビトラをのぞいて製造できなくなっています。ですから、現在流通しているバリフなどレビトラのインド版ジェネリックはすべて、中止前に製造された在庫品です、

 

 

 

いずれ購入でなくなるので、今のうちにまとめ買いをしておこうと考える人もいるでしょうが、個人輸入では購入できる数量が限られています。

 

薬監証明があれば、まとめ買いも可能ですが、証明がなければ税関で止められてしまうので、注意してください。

 

お薬なびでは、レビトラのインド版ジェネリックを10種類以上と数多く取り扱っています。

通販でバリフを購入した人の口コミ

個人輸入で実際にバリフを購入した人の口コミを紹介しましょう。

効果や副作用の感じ方は個人によって異なりますが、参考にしてください。

 

  • 44歳男性
    効きが早く、勃起力も最高でした。SEXを楽しむにはバリフです!
    参照:お薬なび

 

  • 40代後半男性
    2年ほど愛用していますが、いつも変わらぬ効果があります。個人的には、バリフが一番効くような気がします。副作用は体調やコンディション、食事の内容やタイミングによって異なります。
    参照:ベストケンコー

 

  • 男性
    1回半錠ずつを服用しています。ほてりや鼻詰まりを感じることもありますが、さほど気になりません。
    体質に合っているのか、効果も十分すぎるほどで、勃起の持続力も上がりました。
    参照:薬の通販オンライン

 

  • 66歳男性
    シアリスやタダシップを使用していましたが、もう少し硬くならないかと思い、バリフを購入してみました。20mg1錠を服用したところ、効果は抜群でした。6時間程度、効果が持続したように思います。同世代の彼女と楽しんでいます。
    参照:お薬なび

 

  • 男性
    これまで、いろいろなED治療薬を試しましたが、バリフが良く効きます。今回で3回目の購入になります。
    服用は90分前で、4~5時間効果が続きます。
    参照:ベストケンコー

経済的負担を抑えるのなら、バリフが効果的

 

バリフは、レビトラのインド版ジェネリックの中で最も人気がるED治療薬です。

 

その理由はやはり価格でしょう。レビトラと同じ効果が得られながら、1錠あたり200円前後で購入できるため、経済的な負担を気にせずED治療に専念できます。

 

世界的に見ても、ED治療薬としての認知度が高く、安全性も認められているのですが、残念ながら、有効成分バルデナフィルの特許をめぐって、製造が中止になってしまいました。

 

製造された在庫分だけが現在流通しているため、すべての個人輸入業者が手続き代行を扱っているわけではありません。

 

ここで紹介した通販サイトはバリフに限らず、レビトラのインド版ジェネリックを多く取り扱っています。手に入らなくなる前に、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

薬監証明が取得できるのなら、まとめ買いをしてみてもいいでしょう。