【激安&最安値あり】バイアグラの通販サイト価格比較ランキング【違法&偽物は排除しました】

バイアグラといえば、世界で初めて開発されたED治療薬。開発当初、大きな話題となったことを覚えている人も多いでしょう。1998年の販売開始以来、現在では世界110ヵ国以上で使われている押しも押されぬ代表的なED治療薬です。

 

現在、ED治療の先発薬はバイアグラをはじめ3つの医薬品が製造されていますが、中でもバイアグラは勃起させる力が最も強いと言われています。

 

そんなバイアグラの欠点は、価格が高いこと。そして、購入には医師の処方が必要となるため、「病院で相談するのは恥ずかしい」などと思ってしまうと、なかなか手に入りません。そのため、海外で販売しているバイアグラを個人輸入しようと考える人もいます。

 

医薬品は自分で使う目的であれば、必要な分だけを個人で輸入することが認められています。しかも、個人輸入を代行してくれる業者に依頼すれば、まるで通販サイトに申し込んで

いるような感覚で、簡単に注文することができます。

そこで、バイアグラを取り扱っている個人輸入代行サイトについて紹介します。

 

【バイアグラ100mg/1箱4錠】

商品 お薬なび ベスト

ケンコー

お薬ラボ くすり

エクスプレス

1箱4錠 5,780円

1錠1,445円

6,377円

1錠1,594円

7,100円

1錠1,775

7,224円

1錠1,806円

3箱12錠 16,350円

1錠1,362円

15,180円

1錠1,265円

16,800円

1錠1,400円

17,199円

1錠1,433円

7箱28錠 35,400円

1錠1,264円

32,977円

1錠1,177円

36,540円

1錠1,305円

37,359円

1錠1,334円

購入ページ 《バイアグラ最安値》

お薬なびはコチラ

ベストケンコー

バイアグラはコチラ

お薬ラボ

バイアグラはコチラ

くすりエクスプレス

バイアグラはコチラ

カマグラゴールドの詳細はコチラ

バイアグラのチェック情報

バイアグラを注文できる個人輸入サイト

世界で初めて開発されたED治療薬「バイアグラ」は、発売当初から世界的な話題となったことから、日本でも個人輸入で海外から取り寄せようと考える人たちが数多くいます。

 

しかし、残念ながら個人輸入代行業者を通じて偽のバイアグラを買わされる人も相次ぎ、中には健康被害の報告もあります。

 

そうした偽物のバイアグラをつかまされないためには、信頼できる個人輸入代行業者を探して依頼することが大切です。そこで、比較的信頼できるとされる代行業者を紹介しましょう。業者選びの参考にしてください。

 

また、これを読んでも100%信用できないと考える方は、きちんと病院で診察を受けて正規のルートでバイアグラを購入しましょう。

商品 お薬なび ベスト

ケンコー

お薬ラボ くすり

エクスプレス

運営実績 10年

2009年開設

10年

2009年開設

4年

2016年開設

11年

2008年開設

商品価格 最安値商品多数 複数購入最安値 まとめ買いお得 最安値商品多数
利用者数 100万人突破 会員数55万人突破 急増中 代行実績5万人以上
お得情報 キャンペーン豊富 お得情報最多 キャンペーン実施中 豊富
購入ページ お薬なび

公式はコチラ

ベストケンコー

公式はコチラ

お薬ラボ

公式はコチラ

くすりエクスプレス

公式はコチラ

個人輸入代行業者を選ぶときは、価格だけに目を奪われず、運営実績や利用者の数、支払い方法、受け取り方法などもしっかり確認しましょう。

長く運営していて、利用客も多い業者は比較的、信用できるといえます。

 

くれぐれも悪質な業者には気をつけましょう。偽の薬が送られてきたり、代金を支払っても商品が届かなかったりするトラブルが数多く報告されています。

バイアグラをお得に個人輸入するには

 

バイアグラを個人輸入するときは、代行業者が行っているキャンペーンやサービスにも注目しましょう。

 

現在、「お薬なび」でバイアグラを注文すると、バイアグラと同じ成分が入ったインド製のED治療薬「カマグラゴールド」が無料で1箱付いてくる特典があります。

 

また、購入時に銀行振込での決済を選ぶと、商品代金を5%割引してもらえます。初回限定で使える500円相当の割引クーポンも使えるので、バイアグラをかなりお得に購入できます。個人輸入の手続きを代行してもらうだけなのに、こんなにサービスが受けられるなんてスゴい!

 

バイアグラを最も安い価格で注文できる「お薬なび」は要チェックですね。

商品 1箱4錠 3箱12錠 7箱28錠
価格 5,780円

1錠1,445円

16,350円

1錠1,362円

35,400円

1錠1,264円

クーポン 500円割引 500円割引 500円割引
キャンペーン 5%割引

289円割引

5%割引

818円割引

5%割引

1,770円割引

カマグラ 1箱1,840円無料 1箱1,840円無料 1箱1,840円無料
商品代金 4,991円

1錠1,247円

15,032円

1錠1,252円

33,130円

1錠1,183円

《バイアグラ最安値》お薬なびはコチラ

カマグラゴールドの詳細はコチラ

バイアグラのジェネリックも個人輸入で

 

バイアグラにはジェネリックが数多く出ていて、中には日本ではあまり流通していないものや、国内では未承認のものもあります。そうした国内で手に入らないバイアグラのジェネリックも、個人輸入で購入することができます。

 

一般的にジェネリックと、先発薬の特許が切れた後に、国の承認を受けて発売される薬のことで、新薬の開発費用がかからない分、先発薬より価格が安くなっています。

 

それとは別に正式にはジェネリックではないものの、国の法律の違いから特許が切れる前に製造・販売される未承認の薬もあります。これは主にインドで製造されることから「インド版ジェネリック」や「コピー薬」と呼ばれ、かなり価格が安くなっています。もちろん、日本では未承認で、国内で購入することはできません。

こうしたインド版ジェネリックも、有効成分は先発薬と同じ量が入っていて、効用は先発薬とほとんど変わりません。そのため、個人輸入をする人たちの間では、インド版ジェネリックはかなりの人気となっています。

 

個人輸入代行業者を選ぶ際は、こうしたジェネリックを扱っているかも確認しましょう。

カマグラゴールド

 

カマグラゴールドは、バイアグラのインド版ジェネリックで、有名なED治療薬の1つだといえるでしょう。

 

個人輸入をする人たちの間では、バイアグラと同じ効果を求めるのなら「カマグラゴールド」と、最初に名前が挙がるほど有名です。バイアグラと同様、勃起を力強く助けてくれます。

 

それでいて価格はバイアグラの半額以下。それが人気の秘密です。

【カマグラゴールド100mg/1箱4錠】

商品 お薬なび ベスト

ケンコー

お薬ラボ くすり

エクスプレス

1箱4錠 1,840円

1錠460円

3,378円

1錠844円

1,900円

1錠475円

3,444円

1錠861円

5箱20錠 8,280円

1錠414円

5,230円

1錠261円

4,850円

1錠242円

5,330円

1錠266円

10箱40錠 14,720円

1錠368円

8,420円

1錠211円

8,400円

1錠210円

8,580円

1錠214円

購入ページ お薬なび

カマグラはコチラ

ベストケンコー

カマグラはコチラ

お薬ラボ

カマグラはコチラ

くすりエクスプレス

カマグラはコチラ

カマグラゴールドの詳細はコチラ

バイスマ

 

バイスマもインドの製薬会社で製造されているバイアグラと同じ成分が入ったED治療薬品です。

 

バイスマを製造している会社では、薬の開発・製造に現地の日本人が関わっているとされ、医薬品も日本人の体質に合っているといわれています。

この会社は、輸出先の国に合わせてパッケージを変えることで知られ、個人輸入で購入する日本人向けに日本語で書かれたパッケージを製造しています。

 

日本人が製造に関わっているという点で、少し安心できる人も多いのではないでしょうか。

【バイスマ100mg/1箱4錠】

商品 お薬なび ベスト

ケンコー

お薬ラボ くすり

エクスプレス

1箱4錠 1,750円

1錠437円

取扱なし 1,800円

1錠450円

取扱なし
5箱20錠 7,880円

1錠394円

取扱なし 8,100円

1錠405円

取扱なし
10箱40錠 12,600円

1錠315円

取扱なし 14,400円

1錠360円

取扱なし
購入ページ お薬なび

バイスマはコチラ

取扱なし お薬ラボ

バイスマはコチラ

取扱なし

スーパーバイスマ

 

スーパーバイスマもインドの製薬会社が製造しているED治療薬で、バイアグラと同じ成分が入っていますが、ほかに早漏治療薬の有効成分が加えられています。海外では早漏治療薬

を承認している国も多いのですが、日本では未承認です。

EDになると、早漏になることがあり、ED治療薬を服用することで早漏の改善につながる人も多いそうです。ただ、必ずしも効果があるわけではないので、早漏には基本的に別の治療が必要です。

その点、スーパーバイスマにはED治療と早漏防止の効果が期待できるので、EDと早漏の両方で悩む人には魅力的でしょう。しかし、臨床的に効果や安全性が国内で証明されているわけではないので、あくまでも自己責任で購入してください。健康被害が生じても、国内に被害を訴える窓口はありません。

スーパーバイスマも、開発や製造に現地の日本人が関わっているとされています。

【スーパーバイスマ160mg/1箱4錠】

商品 お薬なび ベスト

ケンコー

お薬ラボ くすり

エクスプレス

1箱4錠 2,000円

1錠500円

取扱なし 2,000円

1錠500円

取扱なし
5箱20錠 9,000円

1錠450円

取扱なし 9,000円

1錠450円

取扱なし
10箱40錠 14,500円

1錠362円

取扱なし 14,500円

1錠362円

取扱なし
購入ページ お薬なび

スーパーバイスマはコチラ

取扱なし お薬ラボ

スーパーバイスマはコチラ

取扱なし

バイアグラ以外のED治療薬!

商品 バイアグラ

100㎎

レビトラ

20㎎

シアリス

20㎎

1箱4錠 5,780円~

1箱4錠

5,750円~

1箱4錠

6,300円~

1箱4錠

勃起力 かなり強い 強い 普通
効果実感 約30分~1時間 最短15分 約1~2時間
持続時間 約4~6時間 約5~10時間 約24~36時間
副作用 強い 弱い 弱い
食事の影響 影響あり 影響少ない 影響ほぼなし
購入 《バイアグラ最安値》

お薬なびはコチラ

《レビトラ最安値》

お薬なびはコチラ

《シアリス最安値》

お薬なびはコチラ

レビトラの詳細はコチラ

シアリスの詳細はコチラ

バイアグラについて

 

バイアグラは世界で初めて効果が医学的に認められたED治療薬です。米国で発売されるやいなや、米国や日本をはじめ世界中で話題となり、一躍EDで悩む男性の救世主となりました。

販売から、早くも20年以上経ちますが、今でも世界中で多くの男性が愛用しています。

 

そんなバイアグラの効果や服用方法などについて詳しく説明しましょう。

バイアグラにはどんな効果が?

 

バイアグラは有効成分「シルデナフィル」を含むEDを改善するための薬です。

シルデナフィルには、体内のある酵素の働きを阻害する働きがあります。この酵素は、陰茎に血管を広げる体内物資を分解し、勃起の持続を妨害します。

 

つまり、バイアグラを飲むと、勃起の持続を妨害する酵素の働きを妨げ、勃起が持続するようにしてくれるのです。ですから、バイアグラが直接、勃起を促すわけではなく、性的興奮がない限り、陰茎は勃起しません。

 

性的な興奮や刺激を受けたときに、固く勃起するよう促してくれ、それを持続させてくれるのです。

 

薬で直接、勃起させるわけではなく、間接的なメカニズムなので、効き目には個人差があり、中には効果が現れにくい人もいます。

バイアグラの正しい服用方法は

 

バイアグラは正しく服用しましょう。多く飲めば、よく効くというものではありません。大量に摂取すると、重大な副作用を引き起こすこともあるので、気をつけてください。

正しい服用方法は次の通りです。

服用方法 水かぬるま湯
服用量 25㎎~50㎎
最大摂取量 1日50㎎
服用時間 性行為の前約40分~1時間
効果発現時間 約30~1時間
効果持続時間 約4~6時間

バイアグラを服用する際は、用量にかかわらず、服用から次の服用までの間、24時間以上の間隔をあけてください。

 

海外から個人輸入する場合、有効成分が100mg含まれているバイアグラがあります。しかし、日本では25mgから50㎎が適量とされています。100㎎は海外の大柄な男性向けで、よほど体格のよい男性でないかぎり、1回の摂取量としては多すぎます。

 

摂取量が多いと、効果が強過ぎたり、副作用が強く出たりしてしまう恐れがあります。100mgを買った場合は、半分か4分の1に割って服用してください。

 

まずは、バイアグラでどの程度効果が現れるのかを知るために最初は25㎎で始め、必要があれば50㎎にしてみましょう。50mgで効果を実感できない場合は、薬が合っていないか、バイアグラでは効果のない原因によるEDである可能性があります。

すぐに服用を中止し、医師に相談しましょう。

バイアグラに副作用はあるのか?

 

バイアグラにも副作用はあります。しかし、普通に服用していれば、それほど心配のない症状がほとんどです。

バイアグラは、血管の拡張を手助けすることによって、勃起を促し持続させるのですが、血管を拡張させる効果は全身に現れます。ですから、頭痛や顔の火照り、立ち眩み、目の充血

など、血管拡張にともなう症状が、副作用として現れます。

健康を損ねたり、命に関わるような副作用は通常、現れませんが、もし副作用が強すぎると感じた場合は、服用をやめて医師に相談しましょう。

副作用は、薬が体質に合っていない場合や、服用量が多いときに強く現れます。

副作用が気になる方は、最初に医師の診察を受けることをオススメします。

バイアグラと一緒に飲んではいけない薬とは

 

バイアグラは臨床試験を経て正式に承認を得ている医薬品ですから、その効果や安全性は確認されています。しかし、それは当然のことながら、正しい服用をすることが前提で、間違った方法で服用してしまうと、思わぬ副作用で健康を損ねてしまうかもしれません。

特に気をつけたいのは、他の病気などで違う薬を服用している人です。

バイアグラと同じように、血行をよくする効果がある薬を飲むと、効果が強く出過ぎて、健康を損ねてしまう恐れがあります。

 

バイアグラと一緒に摂取してはいけない薬や食べ物について説明しましょう。

併用禁忌 ■硝酸剤及びNO供与剤

■アミオダロン塩酸塩

併用注意 ■グレープフルーツ

■CYP3A4阻害薬・誘導薬

■降圧剤

併用禁忌薬とは、バイアグラと同じような効果があり、作用を強めすぎてしまう恐れのある医薬品です。病気などでいつも服用している薬がある人は、バイアグラを飲んでも問題がないか、かかりつけの医師に確認しましょう。

 

併用注意にあるグレープフルーツは、グレープフルーツに含まれる成分フラノクマリンが、薬の成分を分解する酵素の働きを妨げるので、必要以上に薬の成分が体内に取り込まれる可能性があります。体内に成分が余分に吸収されると、副作用の危険が高まります。

 

また、バイアグラを服用すると血管が拡張されるので血圧が低下します。高血圧の改善のために降圧剤を服用している人は、血圧が下がりすぎてしまう恐れがあるため、バイアグラを併用するのは絶対にやめてください。

食事やアルコールはバイアグラに影響するの?

 

バイアグラを服用する際に気をつけなければならないことに、食事やアルコールもあります。食事やお酒を口にするタイミングによっては効果に影響します。

バイアグラの有効成分シルデナフィルは食事の影響を受けやすく、食事の前後すぐに服用すると、効果がほとんど現れないこともあります。

 

このため、バイアグは食事前の空腹時が服用するのがよいとされています。どうしても食事の前後に服用しなければならない場合は、食後に30分から1時間は間をあけるようにしてください。また、食前に服用したときは、やはり30分くらいあけてから、食事を取るようにしましょう。

バイアグラに対してよくある質問は?

 

  • 46歳男性
    バイアグラは本当に安全なのですか?用法や用量をしっかりと守って服用すれば、問題はありません。
    数多くの臨床試験の結果やデータをもとに承認された医薬品で、現在は世界110ヵ国で販売されています。発売から20年以上が経ち、いわば、世界中から安全性が認められているED治療薬と言えるでしょう。
    しかし、医薬品の効果や副作用には個人差があるので、体質に合っているか確認し、不調を感じたら服用をやめて医師に相談しましょう。

あまり、心配なのであれば、きちんと病院で診察を受け、医師の処方を受けたうえでバイアグラを購入することを勧めます。

 

  • 55歳男性
    海外からの輸入品にある100㎎の服用は可能ですか?日本では、バイアグラの適量は25gから50gとされ、病院では1回50g以上を処方されることはありません。
    海外では有効成分100㎎はバイアグラが製造されていますが、それはかなり大柄な男性向けです。成分の量が多すぎると、効果が強すぎ、かえって副作用の危険性が高まります。
    100mgを購入したときは、4分の1か半分に割って服用しましょう。
  • 男性
    女性にはバイアグラは効果があるのでしょうか?バイアグラは男性のED治療を目的としています。女性用に開発された薬ではないので、服用は避けたほうがよいでしょう。ちなみに、バイアグラの有効成分、シルデナフィルは性欲を促進させるわけではなく、勃起に必要な血流の流れを促し、維持する効果があります。

ただ、女性のためにシルデナフィルを配合した医薬品があり、女性用バイアグラと呼ばれています。男性と同じように血流を促し、維持することで女性の不感症や性交痛の改善に効果があるとされますが、その効果は医学的に証明されているわけではありません。

もちろん、日本では未承認の医薬品で、国内では購入できません。購入するには、個人輸入となりますが、あくまでも自己責任で購入してください。

女性用バイアグラ『ラブグラ』の詳細

個人輸入ならバイアグラ経済的な負担も軽減

 

バイアグラは通常、病院やクリニックで診察を受けたうえで、医師の処方を受け購入します。しかし、「病院に行くのは面倒」とか「病院で処方される薬は高い」との理由から、個人輸入で海外の安い薬を購入する人が増えています。

 

バイアグラは日本でも承認されている薬だとはいっても、保険の対象とならない自由診療使いとなるため、どうしても薬代が高くついてしまいます。

 

そこで、個人輸入を利用する人が増えるわけで、海外向けのバイアグラなら為替レートの関係で安く購入できる可能性がありますし、日本では未承認の安い薬を買うこともできます。日本では未承認といっても、「バイアグラジェネリック」を名乗っている薬は、バイアグラと同じ成分が含まれていて、偽物の薬でないかぎり、同じ効果が得られるはずです。

 

EDに悩んでいるけれど、病院に行くのが恥ずかしいという方、費用が気になるという方は、自己責任にはなりますが、個人輸入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

個人輸入代行業者に依頼すれば、手続きは簡単ですし、安い価格のバアイグラやジェネリックを選んで購入することができます。経済的な負担を軽減しながら、ED治療に取り組めるでしょう。